おいしいコラーゲンドリンクの効果と動画

森永のおいしいコラーゲンドリンクを男が3ヶ月飲んでみた効果【動画あり】

おいしいコラーゲンドリンクの効果検証

森永製菓が製造販売を手掛けている「おいしいコラーゲンドリンク」という健康食品をご存知でしょうか?

 

食品といっても、見た目は完全に紙パックのジュース。

 

2016年には累計販売本数で1億本を突破し、満足度調査では98.2%という驚異的な人気を誇るコラーゲンドリンクです。

 

表題のとおり、わたしは男性なのですけれども、森永のおいしいコラーゲンドリンクを1日1本のペースで飲んでいます。

 

森永のおいりいコラーゲンドリンク

 

というのは、コラーゲンの摂取は、男性にも欠かせないものだと知ってしまったからです。

 

 

コラーゲンというと、わたしのイメージとしては女性が美容目的に飲むものでとばかり思っていました。

 

でも、、じつは男性にも大いに関係がある成分だということを知って、自分も「おいしいコラーゲンドリンク」を飲んでみることにしたのです。

 

三か月ほど飲みつづけた結果としては、ひざの曲げ伸ばしが楽になった印象なのですが、わたしがなぜおいしいコラーゲンドリンクを飲もうと思ったのか、飲み続けて体にどんな変化が現れたのか、どんなことを実感できたのかを、こまかくレポートしてみたいと思います。

 

 

関節の痛みは老化のせいだけでない?

わたしは仕事柄、ほとんど一日中イスに座ってPC作業をしています。

 

でも、集中すればするほど姿勢が悪くなってくるんですよね。

 

おまけに、小さい頃に正座でご飯を食べる生活が身体に染み込んでしまっているので、椅子に座っているときもついついこんな感じで座ってしまうのです。

 

姿勢が悪い座り方

 

正座でもないし、アグラでもない感じ。

 

姿勢が悪い座り方

 

ちょっとオネエっぽい座り方なのですが、長年の間にこういう座り方が落ち着いてしまって、ついついこういう姿勢になっているんです。

 

 

姿勢が悪い座り方

 

こんな感じの生活や仕事を20年近くやってきているので、いまさらという感じもするのですが、40歳を過ぎたあたりから、ヒザがものすごく痛くなってきたんです。

 

 

具体的には、椅子から立ち上がるときにひざを伸ばすと痛みが酷く、グーッと関節を伸ばすと激痛が走るようになってしまったのです。

 

そのため、だんだん身体をかばうように、ゆっくりを膝を伸ばしながら立ち上がるという動作をしなければならなくなってきたのです。

 

 

自転車のペダルも苦痛だった

それに、自転車をこぐときも、かなり辛かったのです。

 

年に数回も自転車に乗らないのですが、ペダルをこいでいると、どうしてもひざにコキッ、コキッという感触があったのです。

 

とくに、坂道を上るために立ちこぎをして、ヒザに力が入る体制になると、「骨が折れてしまうんじゃないだろうか?」と思うほどの負荷を感じていたのです。

 

 

でも、年齢も年齢だし、田舎だから移動は車ばっかりだし、ふだんほとんど運動もしないしで、

 

「これも老化だから仕方ないわな」

 

と勝手にあきらめていたのですが、そんなときに見かけたのが、森永製菓の「おいしいコラーゲンドリンク」のCMでした。

 

CMといっても、普通の15秒のTVCMではありません。

 

 

いわゆる通販番組で、タレントの田中律子さんや、黒田福美さんなどが出演されている情報番組でした。

 

たまたま見かけたおいしいコラーゲンドリンクの宣伝

 

ほんとうに何気なく見ていたにすぎなかったのですが、コラーゲンがどのように関節に重要な役割を果たすのかを模型で説明されていて、

 

「これ、俺のことやないか・・・」

 

とくぎ付けになってしまったのです。

 

 

わたしは40歳なのですが、番組の中でわたしよりも20歳以上も年上の女性がキックボクシングをしたり、ヨガをやっていたり、マラソンをしている姿を見て、

 

「ふだんから運動をしているから、あんなに健康なんだろうな」

 

と思っていたのですが、どうやら違うらしいのです。

 

 

番組の内容によれば、ひじやひざなどの関節が痛くなってくるのは、骨と骨の間にある軟骨成分が年齢とともに減少していくためらしいのです。

 

 

車のギヤでいうところのグリス(粘着質な油)のような役割も持つ軟骨成分があるからこそ、筋肉が骨を動かすときにスムーズに動くのです。

 

 

また、軟骨成分はグミのような弾力をもっているのですが、この軟骨成分があるからこそ、ジャンプしたり、走ったし、歩いたりしたときに、地面からの衝撃を吸収してくれるのです。

 

 

つまり、この軟骨成分が減少してしまうと、関節の曲げ伸ばしに支障が出てくるだけでなく、歩いたり走ったりといった動作にも影響を及ぼすようになってしまうのです。

 

 

そんな軟骨成分に欠かせない成分のひとつがコラーゲンなのだそうで、これを積極的に補っていきましょうというが番組の主張でした。

 

 

コラーゲンは年齢とともに減少する一方

番組でも紹介されていたコラーゲンの減少グラフによれば、40歳を過ぎるとコラーゲン量が大幅に減少し、80歳では20歳のときの20%程度しか残っていないというデータが紹介されていました。
無断転載が禁じられているため、じっさいの図表は「おいしいコラーゲンドリンクの公式サイト」で確認していただければと思いますが、そのグラフを目の当たりにしたことによって、

 

「だからおじいちゃんもおばあちゃんも、あんなに辛そうにしていたのか」

 

といまさらながらに納得してしまったのです。

 

 

わたしはまだ40代ではありますが、ひざやひじに激痛が走るときは、番組で説明されていたようなきしみのようなものを感じを受けていました

 

 

まさか男性の自分もコラーゲンに関係があるとは想像もしていなかったので、おもわずそのまま注文してしまったのです。

 

 

男のわたしがコラーゲンドリンクを購入するのはちょっと抵抗があったのですが、情報番組に出演されていた愛飲者の中にけっこう年配のおじさんが出ていて、ひざの曲げ伸ばしなどが楽になったなどの話をしていたので、自分も「まだ軟骨を気にするには早いのかな?」と思いつつも、買ってみようと思ったのです。

 

 

じっさいに飲みはじめてどんな変化を感じたか?

森永のおいしいコラーゲンドリンクを飲みはじめたのは、今年の2月初めくらいでした。

 

12本入りの初回限定パックが送料無料で1000円と、あまりにお得に思えたので、まずは申し込んでみることにしました。

 

注文して3日後には荷物が到着。

 

開封すると、こんな豪華な内容でした。

 

おいしいコラーゲンドリンクの初回限定パック

 

通常はピーチ味が12本で1000円で、それでも十分にお得なのですが、このときはありがたいことに、レモン味まで2本オマケについてきました。

 

おいしいコラーゲンドリンクのレモン味

 

14本で1000円で税込で送料無料ということなので、1本あたり71円でゲットできた計算です。

 

1日に1本飲むことを推奨されているので、その日は味見を兼ねてさっそく風呂上がりに飲んでみました。

 

おいしいコラーゲンドリンクは、紙パックに入っているので、ストローを刺すだけですぐに飲めるのですが、どんな色なのかちょっと気になったので、コップに移してみました。

 

おいしいコラーゲンドリンクの色

 

おいしいコラーゲンドリンクのパックをはさみで切って、グラスに注いでみました。

 

おいしいコラーゲンドリンクは、本当においしい

 

ご覧のとおり、リンゴジュースのような透明感があります。

 

じっさいに飲んでみた味としては、とにかく本当に美味しくてビックリしました。

 

番組に出ていた出演者のみなさんも、みんな「美味しい」を連呼していたので、それなりに期待はしていたのですが、まさに期待を裏切らない味でした。

 

ピーチの味が意外と濃厚で、それにもかかわらず甘すぎない感じで、普段はコーヒーしか飲まない自分でも、まったく問題なく飲むことができました。

 

この味、どこかで味わったような気がすると思ったのですが、たぶんハイチュウのピーチ味に似ているのではないかと思います。

 

とてもジューシーな甘さで、炭酸飲料の味付けというよりは、100%ジュースのような味付けのように感じました。

 

そういえばたしか、ハイチュウも森永製菓の看板お菓子でしたよね。

 

ハイチュウも森永のお菓子だった

 

どうりでおいしい味のチューニングが上手なわけだと納得です。

 

それから毎日、風呂上がりに飲むということを1週間、2週間続けて飲みました。

 

その後、お試し分の14本がなくなったため、今度は24本セットを追加注文。

 

身体にちょっとした変化が表れ始めたのは、それから一か月くらい経った時でした。

 

不思議なことに、いままでと同じようにオネエ座りっぽく長時間パソコンの前に向かっていても、椅子から立ち上がるときに以前より痛みを感じないようになったのです。

 

正確にいえば、立ち上がるときに、ひざの痛みを気にしなくなっていた自分に気づいたのです。

 

もちろん、これがコラーゲンドリンクのおかげとはいいませんが、普段の食生活でコラーゲンを摂取できる機会は意外と少ないので、手軽にコラーゲンを摂取する方法としては悪くないなと思い、現在に至っています。

 

それと、これはわたしが期待していた体への変化というわけではないのですが、顔の肌ツヤがよくなったみたいなのです。

 

ふだん、鏡をしょっちゅう見るタイプではないので、自分ではまったく自覚もしていなかったのですが、実家に帰ったときに母親から、

 

「あんた、なんか血色よくなったな」

 

といわれたのです。

 

なにか特別なことをしているわけでもなければ、お酒を飲む習慣もタバコを吸う習慣もやめていないので、思い当ることがなかったのですが、もしかしたらコラーゲンを摂取しているかもしれないとは思いました。

 

ふだん特別な健康食品などを飲んでいないので、効果の出方が顕著なのかもしれませんが、もともとコラーゲンは女性が美容目的で飲まれることが多いものだと知っていたので、たしかに肌のつやや乾燥しがちな肌の女性に人気があるのも納得できました。

 

 

通常、成人が1日に摂取すべきコラーゲンの推奨量は、5000mg~10000mgといわれています。

 

ところが、コラーゲンが豊富に含まれている食材は、あまり多くありません

 

それに、高級な食材であることが多いのです。

 

たとえばフカヒレはコラーゲンが大量に含まれている食材ですが、こんな高級食材を毎日食べるのって、無理ですよね・・・。

 

フカヒレスープ

 

かといって、比較的リーズナブルな食材でもある牛もつや手羽先だって、毎日食べるのは無理があります。

 

そこで、なにかほかのもので補う必要があるのですが、たった1本のドリンクだけで1日の推奨摂取量を100%以上もカバーできるのは、本当にありがたいと思っています。

 

ただし、おいしいコラーゲンドリンクはあくまでも健康食品ですから、何かしらの疾患を治してくれると考えるのは過度な期待だと分かっています。

 

よって、今後はできるだけ体を動かすようにしつつ、1時間毎程度に椅子から立ち上がってストレッチをするなどの対策はしようと思っていますが、ふだんの健康づくりに心強い味方を知ることができたおかげで、

 

「まだまだイケるな」

 

と、ちょっとした自信にもつながっています。

 

美容目的で飲まれる方とはちょっと主旨が違いますが、わたしのようにひざの関節が痛くて困っている方にもおすすめできるのではないかと思います。

 

 

おいしいコラーゲンドリンクを試してみたい人へ

 

先にもお話ししたとおり、森永のおいしいコラーゲンドリンクは12本で1000円のお試し価格で購入することができるのですが、さらに2本オマケでついてくるキャンペーンが実施されることがあります。

 

わたしが初めて購入したときも、ピーチ味が12本に、レモン味が2本の合計14本で1000円。

 

しかも送料無料で税込ということなので、1本あたりにするとわずか71円の計算でした。

 

ふつうに風呂上がりのジュースとして飲んでも十分すぎるほど美味しいのですが、1本でコラーゲンが10000mgも摂取できる健康食品はなかなかお目にかかれません。

 

コラーゲンは年齢とともに減少していく一方ですし、関節を持つ人間ならだれにも必要な成分です。

 

なので、ちょっとでも気になったのであれば、早めにコラーゲンを摂取する習慣を取り入れられた方がいいと思います。

 

森永という絶大な信頼を持つブランドで、なおかつここまで値段が安いとなれば、1億本以上売れるのも納得なのですが、噂にたがわずの内容でしたので、キャンペーンが終わらないうちにぜひ試してみてほしいと思います。

 

⇒おいしいコラーゲンドリンクの公式サイトはこちらから