おいしいコラーゲンドリンク 妊娠中

おいしいコラーゲンは、妊娠中や授乳中に飲むべきではない理由

森永のおいしいコラーゲンドリンクを飲んでみようと思われている方の中には、妊娠中の方や、授乳期間中だというママさんもいらっしゃるかもしれません。

 

そうすると、ご自身へのお体の影響はもちろん、赤ちゃんへの影響はないのか、とても心配なことと思います。

 

妊娠中や授乳中に飲んでも安全かどうか。

 

結論からいえば、「飲むべきではない」と思います。

 

 

たしかに、おいしいコラーゲンドリンクは、医薬品でも医薬部外品でもありません。

 

健康食品とは、健康に良いとされる成分がたくさん含まれている食品という意味なので、効果や効能を約束するものではありません。

 

そうした意味でとらえれば、コラーゲンがやたらとたくさん含まれている、ふつうのピーチジュースと言い換えることができます。

 

よって、妊娠中や授乳期間中であっても、ご自身のお体や、お子さんへの影響はほとんどないともいえます。

 

ですが、ちょっと考えてみてください。

 

普段の食事だけではコラーゲンを10000mgも摂取し続けることは難しいものですよね。

 

毎日フカヒレなんて食べませんし、手羽先も食べませんよね。もつ鍋だって毎日食べません。

 

そうるると、おいしいコラーゲンドリンクを飲んで毎日コラーゲンを大量摂取することは、ふだんの食生活から逸脱した状態だともいえるわけです。

 

それに、いくら健康食品といえども、

 

「飲んで大丈夫なのかな?」

 

と心配しながら飲むサプリメントなど、百害あって一利なしです。

 

ここはひとつ、あなた自身のお体や、お子さんの身体を最優先に考えて、せめて授乳期間が終わるまでは、コラーゲンの摂取は控えたほうが良いと思います。

 

ということで、わたしの意見としては「飲まないほうがいい」と考えます。

 

⇒おいしいコラーゲンドリンクの公式サイトはこちらから