おいしいコラーゲンドリンクを男が3ヶ月飲んだ効果

森永製菓のおいしいコラーゲンドリンクのプレスリリース

中高年の女性に根強い人気を誇っている森永のおいしいコラーゲンドリンクですが、じつはかなり前から販売されていることをご存知でしょうか?

 

なんと発売日は2005年4月6日で、すでに10年異常も売れ続けている、森永製菓の隠れた大ヒット商品なのです。

 

TVショッピングなどでもたまに見かけることのあるおいしいコラーゲンドリンクですが、当時のプレスリリースを見つけました。

 

プレスリリースとは、主にマスコミ関係者向けに配布される新商品情報の類なのですが、

 

森永製菓「天使の健康」通販 第6弾

 

中高年女性に コラーゲン10,000mg含有

 

「おいしいコラーゲンドリンク」新発売!

 

という題目でプレスリリースされていたようです。

 

商品が異様には125ml×24本のケースで、希望小売価格が5796円。

 

ケース単位での販売となり、1本あたり230円と記載されています。

 

2005年4月6日から全国通信販売限定とあり、最初から通販専用商品だったことが分かります。

 

また、商品の概要については、

 

・1本にコラーゲンを吸収の良いペプチドの状態にして10,000mgを配合
・風味の良い原料を使用し、中高年女性に人気のピーチ味(ピーチ果汁10%未満)に仕立て、ドリンクを無菌充填包装することで、飲みやすくおいしい品質を実現

 

とあり、

 

コラーゲン不足のからだに、いきいき・うるおいをチャージ。
からだの芯から美しく・強く・しなやかになりたい方にお薦めです。

 

とされています。

 

また、プレスリリースにはモニター結果も掲載されていて、

 

・肌弾力については飲用後4週間で40歳代も50歳代も使用前の初期値に比べ弾力値が上昇したが、飲用中止2週間後ではその値は若干下降気味。

 

・肌油分については飲用後4週間で40歳代も50歳代も使用前の初期値に比べ油分値が上昇したが、飲用中止2週間後ではその値は初期値に戻ってしまっている。

 

・肌水分については飲用後4週間で40歳代も50歳代も使用前の初期値に比べ水分値が上昇し、飲用中止2週間後もその値は上昇した。

 

とあります。

 

肌の弾力や油分については、呑むのを止めてしまうと元に戻ってしまうようですが、肌水分については飲むのをやめた後でも水分値が情報していることから、肌質に変化が現れたことを表していると読み取れます。

 

コラーゲンは肌・骨・関節の構成要素で、体内含有量は20歳代までが最も多く、加齢とともに減少し不足していき、そのため肌のはりが無くなったり、関節や骨が痛んだりしますので、普段からのこまめな摂取が欠かせませんが、コラーゲンを多く含んでいる食品は高価なものが多く、なかなか毎日のペースで摂取することがかないません。

 

その点おいしいコラーゲンドリンクは、就寝前などに1本飲むだけで十分な量を摂取することが出来ますので、手軽で便利。

 

今の食生活が身体に現れるのは10年後だと言いますから、綺麗で元気でいたい人はもちろんですが、これから綺麗になりたいと思っている人にも絶大な支持を受けているのも納得です。